RSS
送料について プレゼント包装について


木のおもちゃの良いところ

木のおもちゃの良いところ

木のおもちゃは何がいいの?というお話をお客様から聞かれることがあるます。
店主が考える木のおもちゃの良いところは、木という自然な素材を使用しているところです。
積み木などの木のおもちゃを触るととても気持ちいいんです。
大人でもそう感じるのですから、感覚の鋭い赤ちゃんや小さな子供たちにはその心地よさをもっと感じていると思います。自然の木でつくられたものであるから、そう感じ取れるのだと思います。
無塗装で無垢の状態の木のおもちゃは香りも楽しめますし、同じ大きさであっても重さに違いがあったりと感じるところが沢山あります。

どんなおもちゃがいいかというと、まずは安全で安心して遊べるおもちゃ、そして親子でコミュニケーションが取りやすいおもちゃがいいおもちゃだと思います。赤ちゃんや小さなお子様がおもちゃで遊ぶ場合は安全面というだけでなく、親御さんと一緒になって遊んでもらってコミュニケーションをたくさんとってもらうと、とても楽しい時間がすごせると思います。
もう1つ挙げるとすれば、木のおもちゃには遊びに答えがないものがほとんどです。どのようにあそんでもいいんです。
ゲームなどは遊び方があってゴールにむかって遊んでいきますが、木のおもちゃは想像力をフル活用して色々な遊び方を考えて遊ぶことができます。

木のおもちゃはプラスティックのおもちゃやデジタルなおもちゃに比べるととても丈夫です、おもちゃによっては何世代も遊んでいただけます。そして修理も簡単です。木工用ボンドや紙やすりをつかって大体のおもちゃは直すことができます。ものを大切にする気持ちにもつながっていきます。

子供と一緒になって童心にかえって、想像力をつかって遊び方を考えながら遊んでみると木のおもちゃの良さがわかると思います。




ページトップへ