RSS
送料について プレゼント包装について


アイコニー(IKONIH)について

アイコニー(IKONIH)について

アイコニーIKONIHのロゴ
アイコニー(IKONIH)は、日本国産のヒノキにこだわったおもちゃのブランドです。ヒノキの山林を管理、伐採、加工、販売、植林をしています。
山林を管理して、ヒノキを伐採、加工して、一度ベトナムに輸出をして、現地で職人さんの手によって丁寧におもちゃを作っています。作られたおもちゃを世界各国に輸出しています。日本には逆輸入といった形になります。

なぜ、山林を管理している人たちがおもちゃをつくっているのでしょうか?

木造建築などに使用される木材の7~8割は輸入された木材が使用されています。日本では戦後人工的に植えられた山林が広がっていますが、安い輸入材の利用により採算の取れない日本産の木材は利用されなくなり、山が管理されなくなってしまっています。
山は管理をしないと荒れてしまします。管理をせずに荒れ放題になると、おひさまがあたらなくなった木々の根っこはしっかり根を下ろすことができず、地盤は弱くなり雨水を溜め込むことができなくなり土砂崩れなどを起こしてしまします。
また、山林は二酸化炭素の貯蔵庫といわれています。育ち盛りの木は二酸化炭素をよく吸収しますが、年をとって成長が衰えた木はあまり吸収しなくなります。

山林が健康な状態なものにするためにも、木を伐採し使用して、また木を植えて成長させ、また伐採し使用する。この好循環を作ることが重要となります。

アイコニー(IKONIH)では、おもちゃをつくり販売することで山林の健康を取り戻して持続可能な社会の実現を目標としています。

ヒノキのおもちゃ

ひのきの特徴


ひのきは強度が強く、水や虫に強いという特徴があります。
法隆寺や薬師寺の塔は1300年経っても立派に維持できています。
ヒノキといえば、香りを思い浮かべる方が多いと思います。
その香り成分には、気分を落ち着かせる作用や消臭作用、抗菌作用が証明されています。
ヒノキのおもちゃ

ヒノキのおもちゃのお手入れ方法


アイコニー(IKONIH)のおもちゃは、ヒノキを無塗装、無垢の状態で使用しています。
ヒノキは山から伐採された際に第一の生命を終えますが、おもちゃなどに加工されて第二の生命を得てから200年強度を高めていきます。湿度や温度などにより微妙な膨張や収縮を繰り返しています。
その中で、暖かくなると樹脂(やに)がしみだしてくることがあります。
樹脂自体は人体に影響はありませんが、気になる場合は市販のアルコールでふき取ってください。

アイコニー(IKONIH)のおもちゃには、お手入れの説明とともに紙やすりが付属されています。
キズがついたり、ささくれだったりした場合や、香りを復活させたい場合などにご利用ください。

赤ちゃんや小さなお子様は、おもちゃをお口にもっていきがちです。なめてしまっても無塗装のヒノキですので、人体に影響はありません。よだれなどで濡れてしまった場合は、固く絞った布で乾拭きをしてください。

木のおもちゃは使っていくと色があめ色に変化してきます。
木目も色がつくことでいい味がでてきます。
アイコニー(IKONIH)のおもちゃは遊び終わった後でもインテリアとして使っていただけるようなデザインとなっていますので長い期間楽しんでいただけます。

ヒノキは木材として耐久性や保存性が世界最高レベルに大会といわれています。世代を超えて楽しんでいただけると嬉しいです。
檜のお手入れ

アイコニー(IKONIH)の商品一覧へ

ページトップへ