RSS
 

木のおもちゃのお手入れ方法

赤ちゃんが舐めたりかじったり、よだれで積み木や木のおもちゃによごれがついてしまった場合のお手入れ方法を簡単に説明します。

・基本的にから拭きで。

木のおもちゃは基本的にから拭きでお手入れしてください。湿気は大敵です。カビがはえたり変形したり割れてしまう場合があるので水につけて洗うのはやめてください。

ベタベタが気になる場合は、固く絞ったカーゼやウエットティッシュなどで拭いてから、から拭きをしてください。

・紙やすりをつかって

白木の無垢材を使用している積み木などで、ささくれなどが気になる場合は紙やすりを使用してください。木工用の紙やすりで目の細かいものを使用してください。

白木の積み木などはよく遊んであげると、色が濃くなってやけていい色になってきます。それも木のおもちゃの味です。

・木工用ボンドで補修

もしパーツが割れてしまったり、壊れてしまったら木工用ボンドで補修をしてください。

木のおもちゃは上手に遊ぶと世代をこえて遊ぶことができます。お父さんお母さんが遊んだ積木を赤ちゃんがまた遊ぶことができます。上手にお手入れをしてあげてください。